The Okura TOKYO クラブラウンジ

国内旅行

クラブラウンジ訪問記です。

クラブラウンジでは1日4回のフードプレゼンテーションがあります。

7:00~10:30 朝食
14:00~16:30 アフタヌーンミール
17:30~19:30 ナイトオードブル
20:00~21:30 ナイトキャップ

なんだけどね…

13:00~20:00までの営業です。

新型コロナウィルスの影響で短縮営業です。

ラウンジフロア

ラウンジは大きく分けて3つのコーナーに分かれています。

まずはフードコーナーからは一番近いテーブル席。フロアと壁側に4人掛けのお席が配置されています。

窓側のローテーブル席。

窓側のカウンターとテーブル席。

私達が着いた時には他に2組いらっしゃいました。2組共窓側のテーブル席。私達も同じく窓側のテーブル席へ。

ドリンク

まずはアルコール類から。

シャンパンはPOMMERYのマグナムボトル。

白ワインは山梨甲州とフランスのサンセール。オークラハウスワインです。

赤ワインはクロ・サン・タンヌとドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト ボルドー。こちらもオークラのハウスワインです。

ウイスキーは響と竹鶴。ウォッカの小瓶もありました。

冷蔵庫には瓶ビールが冷えてます!

ハイネケン、アサヒスーパードライ、キリンクラシックラガー、アサヒドライゼロ。

ソフトドリンクはミネラルウォーター、ウーロン茶、ウィルキンソンの炭酸、ペリエ、シュウェップス、コーラ、ジンジャーエール。

アイスコーヒーとアイスティー。

ジュースもあります。カラフェに入っているのはオレンジジュースとグレープフルーツジュース。

フレッシュオレンジジュースもあります。提供は14:00~19:30でおひとりさまひとつで。

ホットドリンクコーナーです。

コーヒーメーカーのメニューは種類豊富です。

エスプレッソ
カフェラテ
カプチーノ
抹茶ラテ
デカフェ
デカフェアメリカン
デカフェエスプレッソ
ホットミルク

緑茶

ディルマのティーバッグ。これだけ並ぶと楽しいですね~

目移りしちゃいます

そして特筆すべきはこちら!『のむ天然おだし』

フードプレゼンテーション アフタヌーンミール

ミールコーナーのご紹介です。宿泊者も少なく、コロナ禍の為品数は搾っている様子。全て小分けで提供されます。

笹巻の中味は塩大福。右側はお赤飯です。

フルーツ盛り合わせとフルーツタルト。

サラダ。ドレッシングは3種類。『味噌ドレッシング』『大根ドレッシング』『ノンオイル』。

サンドイッチとバゲットサンド。オリーブ盛り合わせ。

セサミクラッカーとドライフルーツ。

左側はミックスナッツ。

ハニーコームとチーズ、サラミ。

ハニーコーム、最高オブ最高!

メイプルシロップ。

ミニベーカリーとみかん。

冷蔵ケースの中はプティフールです。

ケーキ、マカロン、シュークリーム…どれも小さなサイズなので、あれこれ楽しめちゃいます。

シャンパンとあれこれいただいてきました。

フレッシュオレンジジュースは、少ししか入ってないので、すぐに啜る音がします。注意。サラダのドレッシングでお味噌はなかなかないのでチョイス。正解でした!美味しいのでおすすめ。

最後はのむおだしで。パッケージに一緒に入っている藻塩を少し入れると、お味が締まります。

窓の外は雨。足元では工事中。

虎ノ門ヒルズが正面に見えます。

ビルの間から東京タワー。ホテルから東京タワーが見える場所は限られる位置ですね。

フードプレゼンテーション ナイトオードブル

ドライフルーツ、ミックスナッツはアフタヌーンミールと同じ。

サラダ、フルーツ、ミニペストリー等も引き続き用意があります。

パテ、テリーヌ、ピクルスが加わりました。

その他に海老、白身魚、鴨のお料理も。

ベジファースト!

アフタヌーンミールでいただいたサラダが美味しかったので、リピート。お酒は白ワインの甲州にしました。

パテもいただいてきました。

お酒を沢山いただいたので、ちょっと休憩。グレープフルーツジュースとハーブティー。

フルーツタルト、フルーツ盛り合わせ、右下はサーモンロール。エビが美味しかったのでリピート。

締めはやっぱり『のむ天然おだし』!

東京タワーも赤く光ってきれいです。

あっという間に20:00。ラウンジクローズの時間です。本来ならば、20:00~21:30はナイトキャップのプレゼンテーションで、ピエールマルコリーニ×オークラのチョコレートがブッフェ台に並ぶと聞いていたのですが…残念…

また来ようよ~。

必ず来る!

SISYPHUSのテーブル

帰り際に、ラウンジ入口のテーブルを見たらなんと、一時期話題になったSISYPHUSの砂のテーブルではありませんか…!

テーブルの中には砂が引かれていて、そこを鉄球が動きながら模様を描いていく…というずっと見ちゃう系のテーブルです。ちょっと欲しかったんですよねこれ…

後で写真を見返していたら、ローテーブルコーナーの壁際にある、丸いテーブルもSISYPHUSじゃないのかな…

今回はコロナ禍の中でメニューや時間の制限はありましたが、一流ホテルのおもてなしは流石…ほどよくお世話していただいて、ゆったり過ごすことができました。宿泊客が少なくてちょっと寂しい感じもありましたが、空いてる空間でゆっくり寛げるのもなかなかない貴重な経験でした。
朝食のプレゼンテーションも気になるところですが、なによりもチョコレートが食べた~い!ということで、コロナが落ち着いたらオークラにはまた来ます。必ず来ます。来るからな。

次は高層階に泊まりましょうか~

チョコ食べたい…

コメント

タイトルとURLをコピーしました