イビススタイルズ京都ステーション

京都ホテル

本日のお宿は京都駅目の前のイビススタイルズ京都ステーション。
イビスはフランスを本拠地とするアコーホテルズ運営のエコノミー型ホテルブランドです。日本ではあまり馴染みのないイビスですが、以前ベトナムでお世話になったことがある安心感と駅前という立地の良さに惹かれて宿泊してみました。

アコーホテルズのブランドは、他にもソフィテル、メルキュール、ノボテルなどがあります。

今日のお部屋は702号室です。

入ってすぐ右手にクローゼットハンガー。狭いですが冬物のコート、スーツはかかりそう。

入口からお部屋を見たところ。

ベッドはダブルベッドのお部屋にしました。
枕は固め×2個、柔らかめ×2個ですのでお好みに合わせて選ぶことができます。

ベッドからデスクを見たところ。
ベッドの上のカードは、シーツの替えを依頼する時のもの。エコ(節水)に配慮して、連泊の場合はシーツ交換を依頼するか、またはシーツ交換はなしでベッドメイクのみかを選ぶことができます。


写っていませんが、コーヒーカップの下の棚にはドライヤーが入っています。
除菌スプレーが置いてあるのも、このご時世には嬉しいポイント。

水まわりは3点ユニットです。カビ臭さなし!優秀!

水回りが唯一の懸念点だったので、これで安心です!

アメニティ。
洗面ボウル脇にフェイス・ハンドソープと歯ブラシがお部屋には置いてあります。
その他のブラシ、綿棒等はフロントにまとめて置いてあり、必要な分だけ自分で持って来るシステムです。使い切りのパウチタイプのお化粧水等も販売していますので、忘れちゃった場合も安心。

備え付けの歯ブラシは止めたほうがいいです。

今回はレポートのミッションを自分に課したので備え付けのシャンプーとコンディショナーを使用してみましたが、そんなに髪のバサバサ感も気にならず悪くありませんでした。

ただし歯ブラシは荒くて口の中が血だらけになってしまい、完治まで1週間かかったので二度と使いません。

シャワーの水圧は問題なし!お湯もすぐ出ます。

宿泊当日は気温が低く、身体が冷えてしまったのでお風呂にお湯を張って半身浴。
水回りに清潔感があるって素晴らしいです。

朝食の評判も良いようなのですが、今回は他にお目当てがあったのでつけませんでした。通常はビュッフェですが、現在は和食か洋食を選び、プレートセットで提供しています。

京都には沢山ホテルがあるので、いろいろ泊まってみるつもりですが、お値段もお手頃なのでリピートしたいと思いました。次は是非朝食もいただいてみようと思います!

ちなみにお部屋は裏側ビュー。

一泊なので気になりませんでしたが、ホテルの滞在時間が長い方は、申し込み時に展望リクエストしてもよいかもしれません。

待て!次号!

コメント

タイトルとURLをコピーしました