2016.8 モーリシャス/ボワシェリ、ラ・バニーユ【6日目・最終日】

2016.8 モーリシャス

おはようございます!

本日帰国日です。
旅行の最終日は、いつも少し寂しいです。
でも、もう少し居たいな~、ってところで帰るのがきっといいんでしょうね。

ワンアンドオンリー 最後の朝食

朝食のパンは、アーモンド付きのパリパリパンばかり食べていたので、気になっていた甘いデニッシュをもらってきました。
ワンアンドオンリーの朝食は、品数が少し多めなせいか、飽きることがなく最終日まで楽しめました♡

しょっぱいのと甘いの。クレープはこういう時でないとなかなか食べる機会がないですよね~…

ホテルに来た!感が出て好きなグリルドトマトとソーセージ。

最後はやっぱりフルーツで。

ありがとう、ワンアンドオンリー。

アメニティの石鹸、もっと欲しい。

★アメニティでいただいた石鹸は、今も現役!ドロワーの中で活躍中。いい香り~

タクシー貸し切りで1日ツアー!

帰国便は夜なので、チェックアウトから時間が空いてしまいます。
なのでその時間を利用して、島内観光に行くことにしました。
チェックアウト後、ホテルまで迎えに来てくれた運転手さんに希望ルートを渡してGO!

ボワシェリへ。紅茶のテイスティングし放題!

モーリシャスの観光ルートで有名なボワシェリに向かいます。ガイドツアーに参加し、紅茶が出来るまでの行程や、歴史を見て回ります。
ガイドさんは英語。完全に理解できなくても、見て回ればなんとなくわかります。

どう見てもパッケージの機械。

ティーポットやカップの展示があります。

銀食器に混ざって大関…?しかもまあまあ数があります。

紅茶ができるまで。

運搬船の模型ですね~

茶葉の保管所。

一面緑。

ガイドさん。

葉っぱはツヤツヤできれいです。

この日は製造ラインはお休み。
動いていたらここの上を茶葉が流れていくんでしょうね。

動いてる時に来たかったな~

中味はティーバッグのバッグかな…

ティーバッグに茶葉を入れる機械(だったと思います)

箱の蓋を閉じるのは人がやります。

手際がいい。

バッグのパッケージ。

段ボール箱に詰められて出荷です。

工場と試飲場は離れているので、車に乗って移動します。

駐車場でガチョウが飼われていました。

鴨もいます。鳥ってかわいい。

道の向こうに見える建物が試飲場です。

池があります。晴れていたら景色良かったでしょうか…

参加者は、テーブルごとに分かれて試飲スタート!
ティーポットの他にある蓋つきの入れ物は、使用済のティーバッグを入れたり、飲み残しの紅茶をいれたりするのに使います。
紅茶はカフェインが強いのと、飲み切っていたら何杯も飲めないので、もったいないと思わず、味見が終わった紅茶はどんどん空けちゃってください…

お腹痛くなっちゃうよ!

気に入ったものは、棚から取ってお会計。
7~8個ぐらい買いました。周りの欧米人はもっと買ってた。
フレーバーティーの味付けが美味しくて(紅茶が好きな人からしたら邪道なのかも…すみません…)好みでした。日本では買えないようなので、どこかの商社さん頑張って入れてください。買います。

買います。

買うって言ってます。

車に戻ったら、鹿が来てました。

ボワシェリの紅茶は、工場で買うよりスーパーで買うほうが安いそうです笑

ラ・バニーユ

動物好きなのでラ・バニーユに来てみました。
パンフレットです。

順路図もありますが、園内は広く、順路も入り組んでいるので迷います…

園内に入ってすぐ、大きなトカゲがお出迎え。

触れます。
触られ慣れているようで、無反応です……寝てる…

ナイルワニ。

沢山居すぎ。ひなたぼっこ中っぽい。

亀コーナー。甲羅に番号が書かれています。

子亀もいます!子供のころから甲羅が丸い!

亀とふれあえるコーナー。

餌やりもできます。一日の量が決まっているようで、売り切れ次第餌は終了。

餌やり大好き。

亀さんこっち来たよ~

亀って群れるんですね。

たかが亀…と少し思っていましたが、なかなか楽しいです。
思っていたよりも5倍は楽しい。

のっそりしている感じがかわいくて、見ていて飽きないですね。

穏やかです。

亀コーナーばかりにいてもなんなので、次に進みます。

きれいな緑色のトカゲ。

昆虫標本を集めた建物があります。圧巻!

もうちょっと気味が悪いかと思いましたが(失礼)迫力が勝ちました。

昆虫好きな人にはたまらないのでは…!

室内なので涼しいのもいいところです。

蝶々のコーナーが、見ていてきれいで楽しかったです。

量がすごいですわ…

蜜を吸うところ(多分)

同じに見える青い蝶々でも、並べてみると少しずつ違います。

ロバもいます。

ロバってかわいいね。

頭が大きいから?

ロバって結構ずんぐりしてるんですね…

旦那は孔雀に夢中。

日本の動物園よりかなり近くで見られます。

この後、ビスケット屋さんに行ったのですが、なんと閉店までに間に合わず…!
最後に空港近くのスーパーマーケットに来ました。

広すぎず、狭すぎずでちょうどよい感じでした。

フランスパンの陳列の仕方ったら…

帰国。モーリシャスからドバイ空港へ。

運転手さんとお別れ。ありがとうございました。帰国です。

■MK912 A380 モーリシャス21:45→ドバイ04:25(6h45m)モーリシャス航空
■EK312 777-300 ドバイ 08:00→羽田22:45(9h45m)エミレーツ航空

モーリシャス空港の、プライオリティパスで入れるラウンジ、「Amedee Maingard Lounge」です。

カイトのディスプレイが沢山で、おしゃれな感じ。

フード、ドリンク、一通りあったように思います。

甘いもの~

ドバイ空港に到着。モーリシャス→ドバイは深夜便なので、ハイテンションです。
行きから気になっていたラグジュアリーカーくじ。

チャレンジします!

当たるといいね~

必要事項を記入して、当たりますように!

機内食その①
ライスあるのにクロワッサン…
9時間45分のロングフライトですが、エミレーツの座席は広いのでいつもより楽~

外の景色が結構楽しみなのですが、あいにく雲がち…

雲…

機内食その②。
しっかりポテトが付いているのに、チャバタ…そして投げやりなソバ。

お土産画像再び!
最終日に行けなかったビスケット屋さんですが、空港でも売ってました…
お塩は大量購入、主婦友達に配る用。
お砂糖にはかわいいドードーのイラストつき。

せっかくなのでビスケットに付いてる小冊子

食べた感想は、うん、日本にはない!素朴系で、優しいお味でした。

モーリシャスは日本から行くと遠い国でしたが、ドバイ空港含め楽しいところでした。ライオンウィズウォークも、ヘリコプターツアーも、一度体験して損はないです!
いつも旅行先が東南アジア中心の私達夫婦には、滞在費がかかるちょっとお高い国でしたが、あちらこちらに観光して回る、という遊び方をする場所でもないので、また生きているうちに行きたいな~

この頃は陸マイラー活動をしていないのでエコノミーで行きましたが、次に行くとしたらANA便で香港乗り継ぎ、南アフリカ航空になるのかな…

ANAのマイルがガンガン貯まる裏技を公開中~

あとがき ラグジュアリーカーくじ、どうなったか…?

帰国してから10日程経った頃、メールが来ました。

 

くるま!くるま!

残念ながら、5番違いで外れ。

5枚買うんだった…!

くじは選ばせてくれますが、(トランプ引く感じ)番号は連番で置いてあるのかシャッフルされているのかわかりませんでした。

車が好きな方は是非、ドバイの思い出に一枚購入してもてはいかがでしょうか~

コメント

タイトルとURLをコピーしました