最短4か月!ロスまでのビジネスクラスを2人分発券♡誰でも簡単!東急ルートでANA陸マイラーへの道

ANA陸マイラーへの道
ビジネスクラス、ファーストクラスも夢じゃない!

マイルは飛行機に乗って貯めるものだと思っていませんか?飛行機に乗らず、マイルを貯めている人たちのことを『陸(おか)マイラー』と呼びます。航空会社のクレジットカードで沢山決済するのも一案ですが、もっと簡単に、かつ大量にマイルが貯まる方法を教えちゃいます。
マイルが沢山あれば、特典航空券に換えてビジネスクラス、ファーストクラスに乗ることだって可能です。

私の特典航空券デビューは2018年10月のアメリカ、ロサンゼルスです。ロス…遠いですよね…時差もあるし…この旅程を2人分、ビジネスクラスで発券しました。ビジネスなら座席はフルフラット、機内で横になって眠れます。お食事もレストランのようにお皿に盛り付けられて提供されます。いいですよね、ビジネス。問題はお値段です。チケットを特典航空券ではなく、通常購入するといくらなのか?2020年で、時期と曜日を合わせて検索するとこんな感じ。

長距離路線のビジネスクラス、やっぱり高いよね…

一番安いValue Plusで976,000円です。2018年当時は搭乗便ズバリで120万くらいでした。飛行機代だけで100万円払えますか?なかなか難しいですよね。でも、マイルがあれば特典航空券で乗ることが可能です。必要マイルはレギュラーシーズンで1人85,000マイル。2人で170,000マイル。最短4か月で貯まります。

必要なのはポイントサイトへの登録とクレカ1枚のみ!

私はANAマイラーなので、ANAのマイルの貯め方を説明します。めっちゃ簡単です。
①ポイントサイトに登録する
②クレジットカードを作る
③ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する
これだけです。

ポイントサイトって何?ってなりますよね。怪しくありません。簡単に説明すると、企業が広告を出しているサイトです。ポイントの付き方は、楽天スーパーDEALみたいなイメージです。
例えば、5000円分のお買い物で2500円分のポイントバックだと、5000円分の商品と2500円分のポイントが手に入ります。この2500円分のポイントをマイルに換えていきます。ポイントサイトには、10000円の商品を買うと11000円分のポイント付与という、もはや何を言っているのか訳がわからない案件も存在します。
クレジットカードを発行するだけで大量のポイントがもらえる案件も沢山あります。

クレジットカードの発行なら、タダでポイントが貰えちゃう!

まずはポイントを貯めます。

おすすめのポイントサイトを紹介します。後々説明しますが、ポイントサイトへの登録は必ず複数必要です。

下記リンク以外から登録すると、記載の特典がもらえなくなります。注意!

【モッピー】
下記バナーから登録できます。登録後に特定のミッションをクリアすると、ボーナスで1000ポイント(1000円相当)プレゼント!

お金がたまるポイントサイトモッピー

【ポイントインカム】
登録だけで1000ポイント(100円相当)、登録から翌々月までにポイント交換でさらに1000ポイントプレゼント!登録はこちらから!

【ちょびリッチ】
登録月の月末までに、1ポイント以上獲得で500ポイント(250円相当)プレゼント!登録はこちらから!

ポイントサイトによって、1ポイントの価値が違います。
 ■モッピー 1P=1円
 ■ポイントインカム 10P=1円
 ■ちょびリッチ 2P=1円
 
貯めたポイントを .moneyポイントに交換します。

ポイントサイトで貯めたポイントは、直接ANAのマイルに交換することはできません。できたとしても、かなり還元率が良くないのでおすすめしません。
ポイントサイトのちょびリッチからANAのマイルに交換すると1000ちょびポイント(500円相当)が140ANAマイルになります。500円で140マイルですから、還元率は28%。

ポイントインカムからANAのマイルに交換すると3500ポイント(350円相当)が100ANAマイルになります。還元率はこちらも約28%。

モッピーのポイントは、そもそもANAマイルに直接交換できません。

これを、他のポイントに交換することによって、還元率を75%まで上げられます。

そこで.money(ドットマネー)の登場です。.moneyはアメーバブログを運営しているサイバーエージェントの関連会社です。知ってる会社名が出てくるとちょっと安心しますよね?

.moneyへの登録はこちらから!

.moneyのマネーを東急ポイントに交換します。

えっ、まだ交換するの?でももう一息です。交換の流れを図にしました。東急ポイントからANAのマイルに交換するので、このルートは『東急ルート』と呼ばれています。

ここで必要なのが『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』です。他のカードではダメです。

三井住友が発行するクレジットカードですが、直接三井住友のサイトやANAから発行してはいけません。さっそくポイントサイト経由で発行しましょう。執筆時には残念ながら案件は出ていませんが、定期的に出てくるのでしばらく待ってみてもよいと思います。
★2020.06.16 モッピーにて1200Pで案件出ています!
★2021.05.30現在はポイントサイトに案件は出ていません…
さらに!同じクレジットカード案件でも、ポイントサイトによってポイントバック額に差があることがほとんどです。それぞれのポイントサイトには、強いジャンルがあります。複数サイトを見比べて、有利なポイントサイトで発行しましょう!

仮に4000円分のポイントが付いたら3000マイル。3000マイルあったら…

片道ですが、特典航空券がもう発行できちゃいます。

東急ポイントをANAマイルに交換します。

これで交換は最後です。ポイントサイトのポイントは最短3週間でANAマイルに交換することができます。.moneyから東急ポイントまでの月間交換上限は100,000マネー。=75,000ANAマイルになるので、これを3か月間連続でやれば225,000ANAマイル。冒頭の、2人でロスまでビジネスクラスの170,000マイルを使っても55,000マイル余りました。
さらにバンコクへ。エコノミーのハイシーズンで1人23,000マイル。2人で46,000マイル。まだ余りますね。

こうやって貯めた結果がこれです。

貯めては使っているので、所持マイル自体はそこそこです。画像にあるシンガポールへの航空券はもちろん特典航空券です。これが陸マイラーの裏技です。
クレジットカードの決済でマイルを貯める方法で、東急ストアで東急カードを切りまくったとします。200円で1ポイント付与なので、28万マイル貯めるには56,000,000円/5千6百万円の決済が必要です。無理ですね。

無理です。

陸マイラーになれば、どんどんマイルを貯めることができます。搭乗前はラウンジでゆっくり、搭乗時も足を延ばしてくつろげ、現地についてからも荷物は優先的に出てきます。
まずはポイントサイトに登録してみてください。登録費用は一切かかりません。

さらに詳しい記事と、旅行のブログは順次UPしていきますのでお待ちくださいね。

上記で紹介したモッピーが、恐ろしく簡単、早く大量にANAマイルが貯まるキャンペーンを実施中!おすすめの案件&実際にやってみた画面でまるっと解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました