【世界一親切/手数料最小】スマリボ繰り上げ攻略法!

ANA
ソラチカ一般カード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
ソラチカゴールドカード

こんにちは!たまちゃんです。

今日はスマリボの繰り上げ返済攻略法をお伝えします!

Okidokiポイントのボーナスポイントが欲しいんだけど、リボ払いってなんかこわい…なあなたに、スマリボの繰り上げ返済の手順をスーパーわかりやすく説明します。

スマリボの概要説明

スマリボは、JCBが行っているリボ払いサービスの名称で、登録すると国内・海外問わずショッピング1回払いが全てリボ払いになります。

怖いな…!

リボ=元金減らないイメージあるよね。

スマリボのメリット

①年会費をキャッシュバック
②Okidokiポイントが2倍
③ショッピングガード保険(国内)を自動付帯
④キャンペーンの抽選口数が2倍

①③はスマリボに登録するだけで(手数料の支払いなし)でOK。
④はキャンペーンに応募しましょう。
肝心な②は『毎月10日のお支払い日(土・日・祝日の場合は翌営業日)に「ショッピングリボ払い手数料」のお支払いがあること』が条件です。

スマリボの手数料を払って獲得できるOkidokiポイントはボーナスポイントで、通常ポイントより一ヶ月遅れて付与されます。

JCB HPより

今回は、この手数料を最小にしてボーナスポイントをもらっちゃおう!な記事です。

支払いコースと元金

支払いコースは下記の2コースがあります。
■ゆとりコース
■標準コース

コースご利用残高毎月のお支払い元金
ゆとりコース~100,000円5,000円
100,001円~500,000円10,000円
500,001円~1,000,000円15,000円
1,000,001円~20,000円
コースご利用残高毎月のお支払い元金
標準コース~100,000円10,000円
100,001円~200,000円10,000円
200,001円~300,000円30,000円
300,001円~400,000円40,000円
※以降ご利用残高100,000円ごとに10,000円加算

注目してほしいのは【毎月のお支払い元金】のところ。ゆとりコースの最低支払金額は5,000円。標準コースの最低支払金額は10,000円。あとあと説明しますが、支払いコースはゆとりコース一択です。ゆとりコースは元金が減りにくい設定なので一瞬迷ってしまいますが、元金は繰り上げ返済で入金していきますので減ります。ご心配なく。

スマリボの基本情報
■JCBカードのご利用代金は毎月15日に締め切り、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)にお支払いとなります。
■手数料は実質年利率15%。
■【初回のご請求】締切日翌日(16日)から翌月お支払い日(10日※)までの日割計算
■【2回目以降のご請求】前回お支払い日翌日から今回お支払い日(10日※)までの日割計算
※10日が金融機関休業日となる場合は、実際のお支払い日までの日数で算出します。

なんと初回締め日以降からリボの手数料がかかるのです!初回支払い日以降ではなく、締め日ですよ!
しかもわかりにくいのが『初回締め日』というのは『リボ新規利用分に対しての初回締め日』です。

それで、リボ手数料って具体的にいくらかかるの…?

知りたいのはそこだよね。

計算式は以下のとおり。
利用金額(残金)×15%×前回支払日翌日(初回のみ締め日)~今回支払日までの日÷365

仮に7/15までに30,000円利用。標準コースに登録し、毎月10,000円ずつ返済するとします。
【初回・8/10支払い】
返済金 10,000円+(30,000円×15%×26日(7/15~8/10)÷365=320円)=10,320円
【2回目・9/10支払い】
返済金 10,000円+(20,000円×15%×31日(8/11~9/10)÷365=254円)=10,254円
【3回目・10/10支払い】
返済金 10,000円+(10,000円×15%×30日(9/11~10/10)÷365=123円)=10,123円

支払いを図にしてみました。

30,000円の利用に対して320+254+123=697円の手数料が発生します。

697円あったら、サイゼリヤのランチで大盛りが食べられるね。

(★サイゼリヤのランチは500円。大盛り可能なメニューを大盛にすると600円です。)

Okidokiボーナスポイント獲得のためにリボ払いの手数料を発生させるのが目的ですが、実際は毎月支払いが発生するので残高は積みあがっていきます。

リボ払いの仕組みを理解しましょう

リボ払いって、元金が減らないイメージありますよね。
こちらも図にしてみました。

繰り返しになりますが、JCBさんが言うところの『初回締め日』は 『リボ新規利用分に対しての初回締め日』 なので、 登録すると国内・海外問わずショッピング1回払いが全てリボ払いになるスマリボに登録すると新規利用分=リボ新規利用分ということになります。

めんどくさくなってきた…手数料が発生すればいいんだよね?

ダメ!絶対!


ちなみに仮に毎月30,000円ずつ使用。返済額を毎月10,000円に設定すると
1月目…10,000円+手数料320円/残額20,000円
2月目…10,000円+手数料636円/残額50,000円
3月目…10,000円+手数料1,018円/残額80,000円
あっという間に手数料がふくらんでいきますので繰り上げ返済は必須です。残額もめちゃめちゃふくらんでいきます笑

ここが繰り上げ返済の肝!

ここから繰り上げ返済の話です。毎月の新規利用分=初回分になりますので、締め日は15日。手数料発生は16日からです。手数料発生前に繰り上げ返済をします。

ここで支払いコースの話に戻ります。どちらも支払い額+1,000円を残して締め日に返済をします。
1,000円残すのは、支払い日に全額払ってしまうとリボ払いにならず手数料がつかないため。

【標準コース】

利用額は30,000円。標準コース引き落とし10,000円+1,000円=11,000円が残るようにして手数料発生前の14日に19,000円繰り上げ返済しました。
11,000円×15%×26日÷365=117円
117円の手数料発生です。

【ゆとりコース】

利用額は30,000円。ゆとりコース引き落とし5,000円+1,000円=6,000円が残るようにして手数料発生前の14日に24,000円繰り上げ返済しました。
6,000円×15%×26日÷365=64円
64円の手数料発生です。

支払いコースは『ゆとりコース一択』の意味がわかりましたでしょうか。

標準コースの場合は11,000円残して手数料は117円。
ゆとりコースの場合は6,000円残して手数料は64円。
手数料が1円になればいいんですが笑最低でも何十円という手数料の支払いは必要になります。

手数料は安いほうがいいよね~

手数料発生の為に設定額+1,000円残すと説明しましたが、繰り上げ返済は1,000円単位でしかできないので1,000円以下の端数(1~999円)を残して繰り上げ返済するイメージでOKです。

手数料発生前に繰り上げ返済必須!★悪い例

上記の表では14日に繰り上げ返済しましたが、手数料発生は16日からなので15日でもOK。ただし締め日が15日・利用額確定日が20日なのでギリギリまで待って19日に繰り上げ返済したいな~と思うのもよっくわかります。また、カードで払った額の反映に時間がかかり、15日の時点では10日の利用分くらいまでしか上がってこないんですよね…
で、これを19日に払うとどうなるかというと、こうなります。

16日から日割りで手数料がかかるので、16~19日までの4日間は利用金額満額に対して手数料がかかります。同じ金額を繰り上げ返済しても、
■14日に返済…手数料64円
■19日に返済…手数料103円
差額は39円。たった39円ですが、利用額が多いとここの金額ふくらみますので注意!
例えば10万円のカード利用があると4日分の手数料は164円。

仮に10万円の利用したとすると、繰り上げ返済するまで

毎日約40円ずつ払うことになるんだね…。

毎月カレンダーの15日には『繰り上げ』って書いておきましょう!
40円あったらコンビニでチロルチョコ2個買えます!
毎日チロルチョコを失っているも同然です!

実際に繰り上げ返済してみよう

アプリ画面で説明します。アプリやサイトから繰り上げ返済の金額を設定できるページがあるようなのですが、反映されず全額払いになってしまうダメシステムのようなので無視します。
直接銀行ATMまで行って繰り上げ返済してください。


手数料発生前の1月14日に繰り上げ返済します。
利用額をアプリから確認。支払う月の箇所をクリック。

利用額は72,515円でした。

次に何日までの明細が反映されているか確認。10日の分までしかまだ上がってきていません。

d払い派なのね?

単に支払い先がソラチカカードに設定してあるので…

この72,515円を鵜呑みにして繰り上げ返済してはいけないのです…
さらにふたつのチェックポイントがあります。
■前回からの残額
■10日以降の使用額

前回からの残額を確認します

先月分をクリック。

いろいろあってマイナス額になっていますが、ここは通常マイナスにはなりませんので一旦お気になさらずでお願いします。

PDFを表示をクリック。

前回の残額は1,793円でした。

ふたつのチェックポイント
■前回からの残額→ 1,793円
■10日以降の使用額

明細に上がってきていない分を確認します

直接カードで支払った方は支払い明細の控えを。アプリ払いの方はアプリをチェック。
私はd払いに紐づいているのでd払いの明細をチェックします。

12日に1,149円
13日に483円
合計1,632円の利用がありました。

ふたつのチェックポイント
■前回からの残額→ 1,793円
■10日以降の使用額 → 1,632円

15日(手数料発生前)に明細を確認して一旦繰り上げ返済し、19日(支払い額確定直前)にもう一度返済する方法もあります。2度ATMに行くのが手間でない方はそちらでもよいかも…!

支払い合計額を出します

これで繰り上げ返済時前までの使用額が出ました。

■今月の利用額→72,515円
■前回からの残額→ 1,793円
■10日以降の使用額 → 1,632円
【合計 75,940円】

5,000円以上6,000円未満を残したいので70,000円繰り上げ返済します。

ATMから繰り上げ返済します

取引画面の『クレジットカード』
★画面レイアウトは一例です

『ご返済』

『ショッピングリボ』

この後入金画面になりますので任意の金額を入金してください。千円単位でしか入金できないはずですのでその点注意。

20日以降(利用額確定日)移行に明細を確認するとこのようになっていました。

無事にリボの手数料も発生しました~
あとはポイントの付与を待つのみです。

スマリボ攻略法まとめ

スマリボの攻略法をまとめました!

■返済額は『今回利用額(明細反映分)』+『今回明細未反映分』+『前回繰り越し分』 を確認
■繰り越し返済は手数料発生前の15日
までに
■支払いコースは『ゆとりコース』一択
■繰り越し返済は残額を5,000円台に設定(全額払うと手数料がつきません)
■繰り上げ返済は直接ATMから

ちょっと面倒くさいけど、慣れれば難しくないよ!

ボーナスポイント獲得の為だもんね!

デメリットもあります。

14日の夕方に繰り上げ返済して、その日のお買い物どうするの?

14・15日の支払いはpaypay(ヤフーカード)です。

繰り上げ返済した後、15日までにカードの利用があると利用額が変わってきちゃうんです…
使用額をあらかじめ返済額に入れちゃうっていう手もありますけどね。
ここはひとつ前向きに考えて、死蔵カードを利用する日にしてみてはいかがでしょうか…!?

 

またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました